FC2ブログ
2017.06.29 ヒラメちゃん
前回のアジおさんの代行リベンジに・・・・(^^ゞ

朝はゆっくり7時にマリーナへ

ヒラメ見習いMさんと見習いヨッシーでリベンジ(^^ゞ

前回はイワシが掛からず難儀しましたので

更なる小さい仕掛けで挑みます。

これが正解かはわかりませんが、イワシはよくかかります。
朝一だからかな??^^

そして1流し目に・・・・
ひらめ20627

Mさんもすぐに・・・・・
Mさんひらめ1

タックルも僕は超ライトタックル
おもりはこっそり15号^^
小さなイワシが掛かってもわかります。

大きな魚はブリクラスはヒットしても取れないと思いますが
このカンパチサイズは無理しなければとれます?
(100mほど糸出て無くなるかと思ったけど(^^ゞ)
かんぱち0627

午後からまたまたポイント探します。
場所が変わるとベイトがマメアジだったりと
楽しませてくれます。^^

午後からも期待しましたが
ヒラメが食ってくる前にツバスが・・・・・(^^ゞ
だいぶ邪魔されました。
ツバス

釣果は
20170627釣果

カンパチ食べ放題美味しくいただきました。
カンパチにぎり

次回も釣れるといいな~^^
ヨッシーヒラメ10627
スポンサーサイト



土曜日出船してきました。

Mさんと初ゲストさんアジおさん

狙いはヒラメ?だったような・・・・・・
うんヒラメ1本です!

朝一から島周りはイワシイワシ

1週1週イワシの北上を感じますね。
いよいよシーズン始まりますね!


2本バリにて落とし込み開始!
イワシつきにくい・・・・???(^^ゞ
コレは仕掛けの根本的な改良が必要だ!(^^ゞ

少しヒラメいた(ノ´▽`*)b☆ので
次回は結果出れば(^^ゞ


仕掛けをいつもの青物仕掛けにチェンジして
(。-_-。)釣れました・・・・
良く肥えたブリサイズ!
20170624ぶり

初ゲストのアジおさんにどうしても釣ってもらいたい。
いくつかエソ?ヒラメ?のようなヒットもありましたが
サワラカッターもしばしば(^^ゞ
20170624アジおさんヒット

釣り終盤ヒラメも水面下で確信??????
違う~Mさん
大きなロクマルサイズのコチ~
でも高級魚\(^o^)/

ヒラメは特定の場所を好み
その場所を認識して釣られる凄腕の方々にはかないません(^^ゞ
狙って釣れるようになれるかな~???


釣果は
20170624釣果


アジおさんはきっちり
アジおさんでした。次回はリベンジorタコですね!
お疲れ様でした。(ノ´▽`*)b☆
20170624〇アジ
今年初タコ釣行~
出船はいつもと同じ時間で
ゲストは同級生仲間と出船

道中片道2時間のクルージング
南の海域(南紀方面)
海のど真中を航行するのではなく

左舷に淡路島が地方(じかた)沿いを航行するので
船頭気分的に安心(^-^)/

景色は明石海峡~テンションあがりますね!
20ノット航行でしたが17ノット
3ノットの潮が走ってます。
20170617明石海峡

ポイント到着後潮待ちですが
小潮回りなのに潮がガンガン走ってます。流石明石!

ファーストヒットは誰だ~で
釣り開始!
おっと~GPS魚探が新しくなってるので
ポイントわからずです・・・・・・・・・

明石でお世話になってる 愁輝丸さんにもお世話になりました。 
ありがとうございました。

後は素人船頭の手さぐりが始まります。
一流し目 誰も釣れません・・・・・(^^ゞ
3流しぐらいまで釣れんかったかな???

GPSとにらめっこしながら
タコ集団ポイント探します。
ぽつりポツリですが
単発ながら釣れてきます。
HG0617
この釣りはボーズない?みたいな感じがしますが
釣り人は非常にゲーム性のある楽しい釣りです。

ヨッシーは航跡残しの釣れたところマークの
潮上がり後1mずれて流す?イメージです。
もちろん片手には竿もって釣りしてますが(^^ゞ


浅場は釣りはしやすいがタコはまだな感じがしましたので
少し深場に移動
タコも良型ばかり
KM0617
最大は1500g越えでアベレージは目測500~1000g
TS0617
ゲスト全員釣れたので良かったです。
0617NS
タコの天ぷらが食べたいの~
0617YS

集合写真はグロイのでありませんが・・・・
途中生簀のなかはこんな感じでしたよ~
これもグロイか・・・・(^^ゞ
ちいこいのはお帰り頂いたよ。。
良型のタコ0617

釣具屋さんに足を運ぶと・・・・
釣られ上手なぐらいに釣られてしまいます・・・・(ノ´▽`*)b☆
今回は次世代のメイン竿


と言うのも
自分が合う何でも釣れる竿
一番のお気に入りの竿がもうそろそろあかんやろな~で
同じ竿をもう一度買うかどうしようか・・・
今の竿↓
ユウインGM
YUIN=「誘引・優引」をコンセプトに、極めて柔軟でしなやかに曲がり込む「GM=グラス・ムーチング」調子に仕上げた、超柔軟5:5調子汎用ロッド。
優しく誘い、掛かれば強い引きはしなやかにいなしハリスに負荷を掛けずに守り、スムーズに魚を浮かします。
波の対応に強く、ウネリや不用意な動きはロッドが吸収。
仕掛けの安定は勿論、釣り人の狙いどうりにコマセワークや誘いができる調子です。
軽量設計のブランクスは、終日手持ちで釣りをしても持ち疲れが少なく、快適な釣りを演出してくれます。


鯛・イサギ・オオアジ・ハマチ・ブリまでも・・・
メイン置き竿でも波の大小波長も勝手に合わせてくれて沢山の魚と遊べました。
途中色々と竿を変えて行きましたが、
この竿に戻ってしまいます。
よそ見して振り向くとよく海中に竿先が突き刺さって釣れてくれる竿・・・・・・
短い竿が流行な中270cmと少し長めですが良い竿です。

で、今回ついに出会えました。
そのユーインを越える?同等な竿にチェンジだ\(^o^)/
入魂竿↓
ダイワリーオマスター真鯛SX
「リーオマスター真鯛には、2つの驚きがあった。一つは「持って」驚いた!これまで体感したことがないほど軽い!コマセマダイ=置き竿のイメージがあるが、食い渋りや潮上の釣座でナーバスなマダイに口を使わせるためのテクニックは手持ちで波の揺れを体で吸収して、できる限りビシを揺らさずその存在を消すことと、ポロポロ撒かれたコマセの帯の中で付け餌を小さく鋭く動かし、リアクションバイトを狙うこと。一日手持で誘い続けるのにこの軽さはグラス素材では達成できない圧倒的なアドバンテージになるだろう。もう一つは「使って」驚いた!しなやかで粘るのに、魚が自然に浮いてくる!超軟調ムーチングアクションでためているだけで自然に浮いてくる潜在パワーはカーボン素材ならではの賜物、まさに感動もの。これからの真鯛釣りでマストアイテムになること間違いなし!」


そんな入魂釣行~
少しパワーも増した竿でどこまで釣れるか!
ブリは入らないけれど・・・強烈な引きは味わいたい。
魚の引き具合で魚種がわかる?などなど・・・・・(*´∀`人 ♪

入魂1匹目ス~さん(^^ゞ
引き具合はドラグもぐ~ンと出しますが竿の吸収も良く簡単に浮かすことができました。
入魂スーさん


二匹目サワラ
仕掛けはプチプチ切られましたが
いきなりドラグがギューンって2・30m出されますが
ここはファーストランだけにゆっくりと竿の力で魚の勢いを止めてからの巻き上げにてゲット!
20170611サワラ入魂!

ホウボウ・ガシラ・イサギまで釣って調子乗っちゃって!o(^▽^)o
20170611入魂・・・

本命は流石に鯛だったんで
何としてでも鯛を釣らねば・・・・・
落とし込みも少しレンジを上げての意識で
来ましたよ。
20170611入魂完了

釣り内容は
じあいも無くのんびりイワシ釣ってる状態でしたが
チャンスはそこそこものにできたような(ノ´▽`*)b☆
今回の企画としてはそこそこ(^^ゞ
ブリの回遊1チャンスでしたが
自船はダメでした。
ヒラメはエソ20本釣っても釣れませんや~ん\(//∇//)\
20170611釣果




今年も南のほうからイワシが北上~
楽しみな季節がやってきますね~
釣行は凄腕MさんとN君
出港20170603

と言うことでポイントに到着しますと
イワシやコサバがてんこ盛り(前からいてましたが(^^ゞ
青物は気まぐれですが
チャンスは必ずあります。
何回も何回もイワシの群れを踏んでは~イワシ釣って~の繰り返し

今日はエソに始まり
エソダブルで終了・・・・(^^ゞ
途中~イサギポイントに調査
釣れませんでしたけど・・・(^^ゞ

やはりMさん!
ブリ2連発!
途中の針掛かりを見るとブリ3連ありましたね~((((;゚Д゚)))))))
それで疲れ果てた?(^^ゞ
20170603Mさんぶり

ヨッシーも狙いものきましたよ~(((o(*゚▽゚*)o)))
20170603hirame.jpg

N君は大鯛☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
鯛が釣れるなら仕掛けも長くした方がよさそうでね。
ブリ掛かったらえらいことになりそうですが・・・(^^ゞ
20170603tai.jpg


今年も
楽しい季節が始まりましたね!
20170603N君ブリとタイ

釣果は
20170603釣果